ごあいさつ

園長ごあいさつ

イングリッシュプラス(株)による法人立の幼児教育施設としてスタートしたバンビも創立から6年を経て、この度、学校法人バンビバイリンガル学園として認可を受け、平成26年4月よりバンビバイリンガル幼稚園として新たな一歩をふみだしました。年少児~年長児まで70名強の子ども達が、緑豊かな里山でハイテク技術により守られた空間の中、幼児が幼児らしく生き生きと生活しています。
バイリンガルという言葉のとおり、外国人と日本人の先生2名が1クラスを担任し、カリキュラムや普段のコミュニケーションは英語と日本語の2ヶ国語を使用していきます。
これはいわゆる早期教育、英語教育の前倒しではなく、外国人が当たり前にいて、日本語も英語もごく自然に身近にある環境の中、人種が違っても子どもを思い、協力しあって保育にあたる姿を日々子どもに見せることが、世界の平和につなげていく大切な国際教育であると考えるからです。
そして話す言葉が何語であろうとも子どもと保育者間の伝えたいことがたくさんある関係作りこそが、幼児が言語を習得しようとする上で最も強い動機付けであるともいえます。
コミュニケーションは人間として生きていく上でとても大切なスキルです。
人間は一人では生きていけないはずなのに、手軽で便利な生活と引き換えに、人と積極的に関わるためのスキルがどんどん失われつつあるような危惧を感じる今日この頃です。
主役である子ども達が生きていく未来がどのような社会であったとしても、子どもたちひとりひとりが自らの困難を乗り越え、幸せで豊かな人生を送るためにも、コミュニケーションの楽しさ、伝えたいことがいっぱいの豊かで生きた体験を子ども時代に保障してあげたいものです。
この大事な大事なお子様の幼児期をお預かりする責任を真摯に受け止め、「世界でいちばん楽しいところ」というコンセプトにふさわしい場としてスタッフ一同愛情あふれる保育に取り組んでいく所存です。


バンビバイリンガル幼稚園
園長 川瀬るり子

バンビバイリンガル幼稚園の概要

園 長 川瀬 るり子
副園長 佐野 麻由美
Programming Manager Melony Ward
外国人保育スタッフ 4名
日本人保育スタッフ 9名
教職員数 16名
園の所在地 山梨県南アルプス市徳永1605-2(旧八田村 白根高校近く) →MAP
TEL 055-280-0500
園の敷地 約585坪
園 舎 木造平屋建て 延べ床面積 約142坪(08年1月完成)
クラスルーム 3室、園児用調理実習室、ロフトルーム付きプレイルーム
ライブラリー、中庭、職員室
園庭面積 約192坪
対 象 年少児~就学前 (EP昭和校に2歳児のためのプリスクールあり)
定 員 3クラス 84名程度

バンビバイリンガル幼稚園の沿革

1989年8月 甲府市北口にて開校、同12月 法人化
(イングリッシュプラス株式会社設立)
1994年4月 甲府市湯村に移転
1995年3月 中小の良心的な語学学校の組合である語学学校協同組合(AFLS)を発起人の一人として設立
現在まで理事校
1998年4月 トドラークラス(1歳半からの幼児クラス)新設
2000年4月 甲府昭和校開校(自社屋・校舎建設)、本校機能移転
バンビクラス(2~3歳児のプリスクールコース)新設
2002年4月 バンビクラス(プリスクール)専用棟建設
2003年4月 PLS姉妹校加盟
2008年1月 南アルプス市徳永(旧 八田村)に園舎新築、園庭整備
2008年4月 バンビバイリンガル幼児園開園
バンビクラスはプリバンビクラスと改称し、2歳児専門に
2013年12月 イングリッシュプラスから分離、学校法人バンビバイリンガル学園認可
2014年4月 バンビバイリンガル幼稚園に